二子玉川 胃カメラ 大腸カメラ 内視鏡検査


HOMEクリニック紹介医師紹介診療内容内視鏡検査よくある質問
お知らせ

2021年5月 『内視鏡件数』 『研究会等 参加実績』

2021-05-31
いつも当院を受診していただき、ありがとうございます。

『内視鏡件数』      
2021年 5月は 146件の内視鏡検査を施行しました。
内訳といたしましては、胃カメラ 98件、大腸カメラ 48件でした。
2021年内視鏡検査数は合計で949件でした。
(胃カメラ 723件、大腸カメラ 226件)

『研究会等 参加実績』
5月は下記の研究会に参加いたしました。
・5月10日(月)テリルジー(喘息・COPD治療薬)勉強会
・5月17日(月)ユリス(高尿酸血症治療薬)勉強会
・5月21日(金)タケキャブ(胃薬)勉強会
・5月24日(月)シングリックス注射(帯状疱疹ワクチン)勉強会
・5月31日(月)ダーブロック(腎性貧血治療薬)勉強会

☆当院の内視鏡実績☆
2020年 1733件(胃カメラ 1336件 大腸カメラ 397件)
2019年 1873件(胃カメラ 1415件 大腸カメラ 458件)
2018年 1726件(胃カメラ 1320件 大腸カメラ 406件)
2017年 1524件(胃カメラ 1114件 大腸カメラ 410件)
2016年 1492件(胃カメラ 1052件 大腸カメラ 440件)
2015年 1124 件(胃カメラ 805件 大腸カメラ 319件)

今後もより良い診療を提供できますよう、スタッフ一同精進していきます。
よろしくお願いいたします。

 
当院の特徴

内科診療

豊富な経験を活かして患者さんの立場にたった診療を心掛けています。高血圧症や脂質異常症、糖尿病などの慢性疾患に加え、風邪、気管支炎、胃腸炎などの急性疾患にも対応します。各種健康診断や人間ドックも行っております。

内視鏡検査

三人の内視鏡専門医が最新の内視鏡機器を使用し、胃カメラ・大腸カメラ検査を行います。胃・大腸カメラともに鎮静剤を用いた苦痛の少ない検査が可能で、同日に行うことも出来ます。胃カメラ検査は、経鼻内視鏡、経口内視鏡ともに対応しています。

在宅診療

内科、皮膚科、精神科等の医師が病状にあわせ、患者様が安心して在宅で過ごせるように、取り組んでいきます。月2回の訪問診療を行いますが、病状に応じて訪問回数を増やしたり、24時間体制で緊急時対応(入院先の確保含む)を行います。



診療科目

消化器内科

胃カメラ(胃内視鏡)検査、大腸カメラ(大腸内視鏡)検査、
大腸ポリープ切除術、逆流性食道炎、胃癌、胃潰瘍、胃炎、
ヘリコバクター除菌療法、十二指腸潰瘍、各種肝炎、肝癌、脂肪肝、
胆嚢結石、胆嚢ポリープ、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎など

内科(一般内科・循環器内科・糖尿病内科)

高血圧、脂質代謝異常症、糖尿病、メタボリック症候群などの生活習慣病、
風邪、インフルエンザ、花粉症、扁桃炎、肺炎、慢性気管支炎、
気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、慢性心不全、不整脈、狭心症、
膀胱炎、不眠症、脳梗塞後遺症、睡眠時無呼吸症候群等、各種予防接種


胃カメラ(胃内視鏡)検査


胃カメラ(胃内視鏡)検査イメージ
三人の内視鏡専門医が最新の内視鏡機器を使用し、質の高い診断と治療を行います。経鼻内視鏡、経口内視鏡ともに対応しており、鎮静剤を用いた苦痛の少ない検査も行っております。検査方法についてはご相談の上、お選びいただけます。

大腸カメラ(大腸内視鏡)検査


大腸カメラ(大腸内視鏡)検査イメージ
大腸カメラ検査は、胃カメラ検査と比較して、検査自体に強く抵抗を感じられる方や、辛い検査という印象をお持ちの方も多いと思います。そこで、楽に大腸カメラ検査を受けて頂くために、基本的に鎮静剤を用いた検査を実施しております。ポリープが発見された場合は、必要に応じてその場で切除します。胃カメラと同日に行うことも可能です。

健康診断・人間ドッグ


健康診断・人間ドックイメージ
生活習慣病の予防や早期発見に有用な生活習慣病予防健診と、がんなどの早期発見を目的とした人間ドックを行っております。温かい対応とわかりやすい説明を心掛けております。特定健診や企業(会社)の健診、胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診、肝炎検診などにも対応します。








〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-15-6 二子玉川ライズプラザモール2F
東急田園都市線・東急大町線「二子玉川」駅より徒歩7分







Copyright © 2010 二子玉川ライズ ひろ内科クリニック All Rights Reserved.